目の下のたるみ クマ

MENU

目の下のたるみとクマについて

排出しきれない水分や老廃物が貯まると、目の下のかるみが目につくようになります。老廃物は、目の下の血行やリンパ液の循環が悪くなることによって蓄積してしまいます。老廃物が排出しきれないことが、目の下にたるみができる一因です。

 

目の下にクマができたり、盛りあがっている場合もたるみ同様に警戒が必要です。たるみが目立つことと、クマができることの差は、目の下にどんなクマができるかです。寝不足や疲れで血行が悪くなり、うっ血した状態が透けている状態のクマを青グマがひとつ。

 

青グマの他に、茶グマがあります。茶グマは目の周りを強くこすったり、アイメイクの刺激でできる色素の沈着です。2つのタイプのクマに対しては、血行を高める、質のよい睡眠をとる、ビタミンを意識した食事をするなどが大事です。

 

クマを消す効果が期待できることを、スキンケアの他にも行いましょう。目の下にたるみができているために、たるみが影をつくって、ぱっと見にはクマのように見えることがあります。

 

たるみが目の下にある場合、表情筋が弱っている場合や、乾燥で皮膚の弾力が低下している場合、その両方の場合などが考えられます。目の下のたるみとクマの対処法は異なるのできちんと見分けましょう。